【今だけ50分×5回無料】『AQUES(アクエス)英会話』の体験レビュー

AQUES(アクエス)英会話より引用

今話題!これまでになかったタイプの新型オンライン英会話スクール『AQUES(アクエス)』が、通常¥19,800の体験レッスンを今だけ無料にしています!

今回は『AQUES(アクエス)英会話』の特徴や無料体験レッスンの受講方法、現役英会話講師の私が無料体験してみた感想を共有したいと思います。

結論から言うと、『AQUES(アクエス)英会話』の無料体験レッスンは、受講する価値大アリです!

あの辛口メンタリストDaiGoさんも自身のYouTubeで推奨しているということで、現在申し込みが殺到中だそう。ご予約はお早めに!

この記事を読めば…

  1. オンライン英会話『AQUES(アクエス)』の3つの特徴
  2. 無料体験レッスンを受講できる方法
    ※有料19,800になってしまうサイトもあるので注意!
  3. 『AQUES(アクエス)英会話』無料体験レッスンの内容

が分かりますので、最後まで読んでみてくださいね。

オンライン英会話『AQUES(アクエス)』の特徴

まず、オンライン英会話『AQUES(アクエス)』とは、どのようなレッスンを提供しているのでしょうか?

『AQUES(アクエス)英会話』の主な特徴を3つに絞ってお伝えします。

  1. 日本人×外国人講師のハイブリットレッスン
  2. 1レッスン50分以上&週3回以上の受講を推奨
  3. 『話す力』を伸ばすアウトプットレッスン

ではそれぞれを詳しく見ていきましょう。
現役英会話講師の私の考えも挟みながら解説します。

外国人講師×日本人コンシェルジュ
のハイブリットレッスン

『AQUES(アクエス)英会話』では、外国人講師と日本人コンシェルジュの2人からレッスンを受講することができます。(マンツーマンレッスン)

外国人講師とのレッスンは英語のみで進行しますが、日本人コンシェルジュには、日本語で質問したり現状を相談したりすることができます。

My Opinion
意外かもしれませんが、初心者にとって、日本人講師から教えてもらえるというのは非常に効率が良いのです。

例えば「もったいない。」「よろしくお願いします。」「お世話になります。」って英語でなんて言うのかを外国人講師に英語で質問できますか?



そうなんです。『質問すること自体が難しい』のです。文化が違えばその概念自体が相手にないこともあり、『聞きたいことが聞けない』というジレンマに陥ってしまいます。

なので、日本人×外国人の両方に教えてもらえるというのはBESTな学習方法だと思います。

1レッスン50分以上&週3回以上の受講を推奨『英語脳』と『レッスン時間・頻度』の関係

『AQUES(アクエス)英会話』では、「週1回30分などのレッスンで、英語は話せるようになりません。」と断言しています。

まず『時間』についてですが、英会話初心者の場合、日本語脳から英語脳に切り替わるのに30分ほどかかるそうで、そもそも1回30分のレッスンでは、英語脳に切り替わる前にレッスンが終わってしまうという、非常にもったいない受け方になります。

なので『AQUES(アクエス)英会話』では、1回短くても50分。希望すれば100分まで連続して受講することが可能です!

短期間で英語力UPさせられる理由のひとつです。

次に『頻度』についてですが、『AQUES(アクエス)英会話』では週3以上受講可能な方でないと入会できません。なぜなら、前述の通り『週1では喋れるようにはならないから』です。

なので『AQUES(アクエス)英会話』には、週5でも毎日でも受講できる場が用意されています。

受講頻度は人気順に…
週5→4→3→6→7日だそうです。

My Opinion
この考えには私も大賛成です!
『人は忘れる生き物』です。英語の取得には質も大事ですが、それ以上に時間と頻度が重要です。

英語もスポーツと一緒です。週1でサッカークラブに通ったとしても、残りの6日間自主練をしなければ、上達するはずもありません。

『話す力』を伸ばすアウトプットレッスン

多くの日本人は、学校教育や資格勉強などで『インプット』ばかりの勉強をしてきました。

しかしながら、言語取得に重要なのはインプットと同等以上のアウトプット。知識を詰め込んでばかりでは一向に喋れるようにはなりません。

ですので、『AQUES(アクエス)英会話』ではアウトプットを重視し、反復レッスンで記憶をより定着させ、効率的に英語を身につけていきます。

My Opinion
やはり、英語はスポーツと一緒です。
たとえ毎日何時間もサッカーの解説動画を見たとしても、実際に体を動かさないことには全く身につきません。むしろ、頭でっかちになってしまい、体が動かなくなってしまいます。

その他の特徴

他にも『AQUES(アクエス)英会話』のオススメポイントはたくさんありますが、詳細は割愛して箇条書きにさせてもらいます。

  • 『レッスン内で復習する』から、予習&復習&自習ゼロでも伸びる
  • 記憶に定着させ、習慣化させる効率的なカリキュラム
  • 『教科書英語』ではない、生きた英語が学べる
  • 日本人コンシェルジュがモチベーションの管理までしてくれる
  • 超初心者〜中級者に優しい(上級者向ではない)
  • 難しい単語を使わず、簡単な単語でいかに伝えるかを教えてくれる
  • 早朝5:00〜深夜25:00まで受講可能。土日祝日もOK!自由予約制だから続けやすい
  • オンラインだが、カメラをONにしなくてもいいので、スッピン・ボサボサ頭のパジャマ姿でも受講可能

これまで『AQUES(アクエス)英会話』の特徴をお伝えしてきましたが、百聞は一見にしかず。

まずは無料体験を受講してみましょう!50分のレッスンを5回も無料で受けられる英会話スクールなんてほとんどありません。

『AQUES(アクエス)英会話』の
無料体験レッスンに申し込もう

「なんか良さそうだな…。」
そう感じたら、何はともあれ体験してみるのが一番!コロナ渦の中、ステイホームの時間を有効活用しない手はありません。

では、『AQUES(アクエス)英会話』の無料体験レッスン【50分×5回】への申し込み方法をお伝えします。『有料のお試しレッスン』も提供されていますので、そちらに申し込んでしまわないように注意してくださいね。

『有料のお試しレッスン』に
申し込まないように注意!

『AQUES(アクエス)英会話』の公式サイトから引用

こちらは『アクエス英会話』と検索すると、検索結果のトップに出てくる『AQUES(アクエス)英会話』の公式サイトですが、有料のお試しレッスンのページへジャンプします。

『AQUES(アクエス)英会話』の公式サイトから引用

右上の『有料のお試しレッスンはこちら』の緑ボタンを押すと、50分×7回のお試しレッスンを¥19,800で購入するページになりました。こちらのサイトからは『無料体験』が受けられませんので注意が必要です。

無料体験レッスンの申し込みはこちらから

全く新しい英会話スクール「アクエス」

↑【50分×5回】の無料体験レッスンが確実に受けられるのはこちらのサイトから↑↑↑

無料体験レッスンは『今だけ!』
終了する前に申し込みましょう

『AQUES(アクエス)英会話』の公式サイトから引用

前述しましたが、メンタリストDaiGoさんが自身のYouTubeで推奨されたことで、現在申し込みが殺到中だそう。

無料体験レッスンはいつでも受講できるわけではありませんので、ご予約はお早めに!

【DaiGoさんが『AQUES(アクエス)英会話』を紹介しているYouTubeはこちら】

無料体験レッスンの申し込みはこちらから

全く新しい英会話スクール「アクエス」

↑【50分×5回】の無料体験レッスンが確実に受けられるのはこちらのサイトから↑

『AQUES(アクエス)英会話』の体験レッスンレビュー

「まだ、体験レッスンを受けるか迷うなぁ〜。どんな内容なんだろう?」という方は、読み進めてください。現役英会話講師の私が実際に無料体験レッスンを受けてみて、内容と感想を共有したいと思います。

※現在体験レッスン受講中ですので、少しずつUPしていきます!

初回DAY1のレッスンを終えて判明したことは、【50分×5回】ではなく、正確には【50分×5回のレッスン】と【50分×2回のカウンセリング&レベルチェック・教室説明】でした!

無料でここまでやってくれる英会話スクールは後にも先にもないのではないでしょうか…(O_O)

無料体験レッスン【DAY1】

【日本人コンシェルジュ】によるカウンセリング
無料体験レッスンDAY1は、安心の日本人講師でした。
・スライドを使った教室説明と今後の流れ
・カウンセリング
・2〜3分の簡単な英語レベルチェック
・その都度のQ&A
が行われました。

・入会後のレッスンはSkypeのカメラはOFFでも大丈夫だそうですが、体験期間中はONにしてくださいとのことでした。

入会後の受講料金

週3・50分

1年間 39万9800円(税込)

年額で聞くとギョッとしてしまいますが…
12ヶ月で割ると、33,316円 / 月

週3回なので、1回あたりの料金としては、
2,776円 / 回
の計算になります。

週4〜7・50分 受け放題プラン

1年間 45万9800円(税込)

12ヶ月で割ると、38,316円 / 月

4回受講すれば…
2,394円 / 回

5回受講すれば…
1,915円 / 回

6回受講すれば…
1,596円 / 回

7回受講すれば…
1,368円 / 回

の計算になります。

受講すればする分だけコスパは良くなりますし、もちろん喋れるようにもなるでしょう。

これを安いと思うか高いと思うかは人それぞれだと思います。


『AQUES(アクエス)英会話』に限らず、英会話の取得にはお金と時間がかかります。

しかしながら一旦身につけてしまえば、それはあなたのスキルとなり、世界も広がるでしょうし収入も増えるでしょう。英語を取得できるかどうかは人生の分かれ道でもありますね。

ちなみに私は、幼少期の英語教材・教室・大学・留学・オンライン英会話・その他もろもろ…、人生で英語にかけてきたお金を考えると、おそらく数百万はかかっていると思います( ̄▽ ̄;)

確かに出て行った金額は大きいですが、今はこうして英会話講師として生活ができており、その分のリターンも大きいかと思っています。

英会話の取得は、世の中に情報があふれかえっており、結局挫折してしまう人がほとんどです。

『AQUES(アクエス)英会話』の1年間45万円で、本当に喋れるようになるのなら、それはもう『激安』と言ってもいいのではないかと私は思います。

無料体験レッスン【DAY2】

【外国人講師】によるレッスン
『これまでになかったオンライン英会話』というのは本当ですね…。

これまで受講したオンライン英会話は、「さらっと、なんとなく喋って終わる」という感覚のものがほとんどでしたが、『AQUES(アクエス)英会話』のレッスンは、『みっちり、しっかりと練習』するタイプのものでした。

講師はフィリピン人の女性で、発音もキレイでした。

50分のカリキュラムもカチッと決まっていて、喉がカラカラになるまで練習した満足感があります。

ーーー

まず、発音の練習から始まり、日本人が苦手な
rとl
shとs
有声音のthと無声音のth
の訓練でした。

ーーー

次は、『AQUES(アクエス)英会話』の大きな特徴のひとつである、『日→英 アウトプットレッスン』を行いました。

PC画面に、5つの日本語文が出てきますので、それを見て

①自分で英語に直す
・間違えていても、直ぐには答えを教えてくれず、考え直させられる。
・a,an,theなども細かくチェックしてくれるのが嬉しい。
・『正しい英語』に訳す必要がある。
 
②もう一度同じ文を、今度は早く言う。

③講師の正しい文をリピートする。

この①②③を1セットとして、次々と日本語を英語に訳していきます。
そして、定期的に復習として、同じ文が何度も出てきます。

復習を繰り返すうちに、どんどんスムーズに言えるようになり、ゲームを攻略していくような楽しい感覚になりました。単語も、フレーズも自然に覚えていけます。『レッスン内で復習するから、予習&復習&自習ゼロでも伸びる』というのは本当のようです。

50分その状態が続くので、脳が活性化している気がしました。

ーーー

次に行ったのは、『10秒間絵を見て、その後その絵について英語で伝える。』というもの。
共感できるのは、『短いフレーズで、簡単な単語を使って伝える』という点。

My Opinion
英語が喋れない日本人の多くは、『何もかもを1文で伝えようとする』『難しい単語を使おうとする』傾向にあると感じます。

例えば、この一文を英語に訳してみてください。

「昨日は朝からとっても忙しくてバタバタしてて、電話もらってたのに折り返しできずにごめんなさい。」

どうでしょうか?

「朝から・バタバタ・もらってたのに・折り返し」と、変換できない単語が出てきたのと、この一文をスムーズに繋げられない人が多いのではないかと思います。

では、こちらの文章を訳してみてください。

「私は昨日忙しかったです。」
「ごめんなさい。電話できませんでした。」

どうでしょうか?
割と訳せたのではないかと思います。

I was very busy yesterday.
I’m sorry.
I couldn’t call.

と、3つの文章に分割して、簡単な単語だけを使って表現することができました。

「朝から・バタバタ・もらってたのに・折り返し」という単語を使わなくても、同じ意味を相手に伝えることができるんですね。

このように、初心者の方は特に『シンプルに考える』ことをオススメします。
ちなみに、こういう言い方もできます。

I’m so sorry. I couldn’t call you back yesterday. Because I was so busy all day.

とか、

I was so busy all day yesterday. That’s why I couldn’t call you back. I’m so sorry.

とにかく、英語には『これじゃないとダメ!』というものはありませんので、シンプルに考えるようにしてみましょう。

どうかな?と思ったポイント
■『日→英 アウトプットレッスン』には『答え』が決まっていると言う点。

例えば、「ちょっと待ってください。」は “Just a moment, please.” でないといけませんでした。

“Wait a second.” “Wait a minute” “Wait a moment.” などでは正解にならなかったんですね…。

ここは先述のように、私の考えとは反するところではありますが、初心者&日本人にとっては良いのかもしれません。「あれでもこれでも大丈夫。」と言われるよりかは、1つだけ、バチっと覚えてしまった方が最短距離なのかもしれません。


上級者向けではない

『AQUES(アクエス)英会話は超初心者〜中級者向き』と明言してあるので、問題点ではありませんが、その通りでした。

50分間みっちりカリキュラムが決まっているので、「外国人と雑談を楽しみたい。」「ネイティブならではの表現を学びたい。」タイプのレッスンではありません

そういったカジュアルなレッスンというか会話を楽しみたい上級者には、別のオンライン英会話スクールの方が良いかと思います。

ただ、一般的なオンライン英会話スクールは、雑談やフリートークで終わってしまったりする場合も多いので、しっかり『学びたい』方には『AQUES(アクエス)英会話』がオススメです。

無料体験レッスン【DAY3】

【外国人講師】によるレッスン

講師はDAY2とは別のフィリピン人の方で、発音もキレイでした。

レッスン方法はDAY2と全く同じでした。レベルは少しUPしており、DAY1の復習も交えながら進みました。

前日に練習したものはスラスラと英語で出てくるので、『出来るようになっている実感』が湧きます。これはやはり『毎日』受講できるメリットだと思います。1週間前に勉強したことなんてすぐ忘れてしまいますからね…。

昨日練習したものは『簡単・言えた!覚えた!』と自信が付きます。今日新たに練習したものは『少し難しい』と感じても、同日のレッスン内で何度も復習させられるので、『できるようになってきている・進化している』と体感でき、脳が緩急バランスよく刺激されている気がします。

50分みっちり頑張った感と、次にまた成長する自分への期待が持てるようなレッスンですね。

無料体験レッスン【DAY4】

【日本人コンシェルジュ】によるレッスンとカウンセリング
DAY4のメインレッスンは日本人コンシェルジュによる、『置き換えトレーニング』でした。

『置き換えトレーニング』を簡単に説明すると、『少ない語彙力・文法力でも英語を喋るために、言いたいことを簡単な日本語に置き換えるレッスン』です。

ーーー

例えば、「キリン」という単語を知らなかったとしても animal(動物), zoo(動物園), long neck(長い首), yellow and brown(黄色と茶色)という簡単な英単語に置き換えることで、「キリン」というものを相手に伝えるというわけです。

It’s a yellow and brown animal.
It’s in a zoo.
It has a long neck.

簡単な単語と文法で上記のように伝えれば、相手は “Oh, you mean giraffe?(あぁ、キリンのこと?)”と分かってくれるのです。

ーーー

もう1つ文章で例えると、
「私は彼に片想い中です。」と伝えたい時。おそらく「片想い」という単語を知らずに言葉に詰まってしまうでしょう。

そこで、この『置き換えトレーニング』では、「片想いとはどういう状態か?」と考えます。

すると、
「私は彼のことが好き。」
「でも彼はそのことを知らない。」
と置き換えることができます。

つまり、
I like him.
And he doesn’t know it.
と言えます。

「片想い」という単語を知らなくても、そのことを相手に伝えることは可能というわけです。

ーーー

My Opinion
この『置き換えトレーニング』は、日本人(特に大人)にとって非常に重要なトレーニング方法だと思います。
その理由は大きく分けて3つ。

日本語と英語は、そもそも100%イコールにできるものではないんですね。日本語にあって英語にない表現もあれば、その逆もしかり。さらに文化も違えば言葉に対する感覚も違います。

②『難しい日本語を簡単な日本語に置き換えた上で、英語に訳す』つまり、『簡単な言葉を話す』というのは、これからのグローバル社会で大切なスキルのひとつになります。

なぜなら、『英語を第2・第3言語として話す人間の方が、ネイティブスピーカーの人口よりも圧倒的に多い』からです。

つまり、韓国人やインド人、フランス人と英語で話す際、相手もネイティブではないので、誰もが知っている単語や、簡単な言い回しで喋れた方が、圧倒的に相手に伝わるということです。

英検一級・TOEIC900点にしか出てこないような単語をたくさん知っていても、日常会話で役に立つことはほとんどありません

言語の学習には終わりがありません。例えば、30歳の生粋の日本人であっても読めない・意味のわからない難解な日本語はたくさん存在します。規約や約款、弁護士や医者が使う専門用語などは、理解できない人も多いかと思います。

なので、中学校レベルくらいまできたら、難しい単語や言い回しまで学ぶのはやめて、『今知っている単語と文法でいかに相手に伝えるか』ということに力を入れた方が、遥かに『使える英語』を身につけることができるというわけです。

長年講師をしてきた経験からも、自分自身が英語を学習してきた経験からも、『AQUES(アクエス)英会話』が提供する『置き換えトレーニング』はとても効果的かつ必須だといえます。

ーーー

ちなみに、入会後の日本人コンシェルジュのレッスンは…

約2週間に1度

指名はできないが、できるかぎり希望に沿って運営事務局の方が選定してくれる。

担当制だが、合わなければ変更可能
(フィリピン人講師は交代制

だそうです。

無料体験レッスン【DAY5】

【外国人講師】によるレッスン
この日のフィリピン人講師は、DAY3と同じ方でした。内容はDAY2・3のやり方と同じで、前回の復習をしつつ、新しいものを練習しました。

無料体験レッスン【DAY6】

【外国人講師】によるレッスン
この日のフィリピン人講師は、初めての男性の方でした。フィリピン人講師に交代制を採用しているのは、毎回新鮮な気持ちでやりとりを出来るのでとても良いと思いました。

内容はDAY2・3・5のやり方と同じで、前回の復習をしつつ、新しいものを練習しました。

入会後も1年間基本は同じ進め方だそうで、私は4日目にして少し飽きてしまいました(汗)

あと、『日→英 アウトプットレッスン』に使われる日本語文と英文なのですが、少々無理矢理感があり、「実際には使わないだろうな。」と思ってしまう文章が多々出現します。

例えば…
「彼女達は今馬に乗っていません。」
「彼達のいとこ達は医者ではありません。」
などです。

まぁ、今回は複数形を意識するパートだったので仕方ないのかもしれませんが、もう少し実際に使える例文だったらもっといいのになぁ…とは思いました。

あとは、日本語の文章に「彼・彼女・彼達・彼女達」といった漢字が並ぶので、日本語の段階で少しこんがらがってしまいます…。

※↑この点についてはDAY7で考えが覆りましたので、引き続きお読みください。

やはり、「ネイティブっぽい言い回しやスラングも覚えたい・使いたい」という上級者向けではないのは確かだということが、今回の体験レッスンではっきりしました。

向き不向きをまとめると…

『アクエス英会話』に向いている人
◎超初心者〜中級者
◎義務教育である程度の知識はあるが、忘れているし使っていない人
◎インプットばかりやってきてアウトプットが足りていない人
◎高校生以上の単語や文法はお手上げ。中学レベルの知識で浅く広く喋れるようになりたい人
◎英語で英語の質問をするのは難しいし、聞いても聞き取れない人
◎他のオンライン英会話も試したが、『成長』を感じられなかった。ただなんとなく25分喋って終了してしまうスタイルは合わなかった人
◎ある程度は喋れるが、a, the, some, any, 複数形などの感覚までは身につけられていない人

『アクエス英会話』に向いていない人
△上級者
△ある程度言いたいことが伝えられればOKという人
△さらにディープな会話ができるようになりたい人
△ネイティブならではの表現を学びたい・使いたい人
×アメリカ・カナダ・イギリスなど、本物のネイティブから学びたい人

といったところでしょうか。
『◎向いている人◎』にとっては、非常に良いシステムだと思いますので、ぜひ1度体験レッスンを受けてみることをオススメします(^^)

無料体験レッスン【DAY7】

【日本人コンシェルジュ】によるカウンセリング
・これまでの体験の感想や疑問点の共有
・詳細な教室説明と料金案内
・入会の意向を軽く確認

このDAY7は非常に興味深いものでした…。

これまでのフィリピン人講師から受けた『日→英 アウトプットレッスン』において、私は「日本語に無理矢理感がある。」「実際には使わないだろうな。」と思っていたのですが、これには深いわけがありました。

『不自然な日本語はわざとだそうです。

どういうことかと言いますと…
まずはこの日本語を英語に訳してみてください。
「私は今朝牛乳を飲みました。」



“I drunk milk this morning.”

と訳してしまった方は、まだまだです。

正解は、
“I drunk some milk this morning.”

“some”が必要なんですね。もしくは “a glass of” とか。
とにかく英語は『数や量』を非常に気にする言語なんです。

ただ、この感覚は日本語には存在しません。

もっと別の例で言うと、
「ぶどうを買ってきます。」
を英語に訳してみてください。



“I’m going to buy a grape.”
と言ってしまったとしたら、やっぱりまだまだです。

これを聞いたネイティブの人は、
「えっ!?一粒だけ買ってくるの!?」とビックリしてしまいます(笑)

正解は、
“I’m going to buy some grapes.”

“some”と複数形の”s”が必要なんですね。もしくは “two bunches of grapes” (2ふさ)とか。

とにかく『数や量』を表現するこの感覚は英語特有のものですので、この感覚を日本人は養わなければいけません。

だからこそ、『AQUES(アクエス)英会話』のレッスンでは、わざと不自然な日本語で表現しているのです。

さらに、この教材を開発する際は、英語の文章を先に作った上で、後から日本語に直しているそうです。

なので、不自然な日本語でも、英語に直せば『自然な英語』になるというわけです。

面白いですね〜。『AQUES(アクエス)英会話』のカリキュラムには、英会話講師をしている私も「なるほど〜。」と感心させられることが多かったです。

総合的に見てとてもオススメできるオンライン英会話スクールだと思います★

私は子ども専任(特に幼児)の講師なので、大人には教えていないのですが、もし英会話を取得したい友人や家族がいたら、間違いなく『AQUES(アクエス)英会話』をオススメしようと思います!

ぜひ無料体験が受けられるこの期間中に体験してみてくださいね〜(^^)/~~~

7日間の無料体験レッスン後

「無理な勧誘などは一切しないことをお約束します。」と宣言してくれていますので安心です(^^)

DAY7の最後に「お返事するのにどれくらい日数が必要ですか?」と聞いてくれます。それまでしっかり考える時間をくれ、変に期限を設けて入会を煽ったりするようなことも一切されていませんので、安心して体験を受けてみてくださいね〜★

最後までお読みいただきありがとうございました♪

無料体験レッスンの申し込みはこちらから

全く新しい英会話スクール「アクエス」

↑【50分×5回】の無料体験レッスンが確実に受けられるのはこちらのサイトから↑

The following two tabs change content below.
Mai Kamekawa
HELLO! こども英会話講師歴7年目、3歳のやんちゃBOYのママでもある Mai です(^^)このサイトは【0歳〜小2くらいまでの子育て英会話】に特化し、英語が苦手な親御さんでも、お子さんとの日常に英語を簡単に取り入れられるようなコンテンツを配信しております。まだサイト構築中で『Coming Soon』が多い状態ですが、楽しみにお待ちいただければ幸いです★

シェアしてね!