ChoCcoだからできること、その②【お子様の興味や理解度に合わせてフリーカリキュラムで進行します】

『ChoCcoだからできること』このシリーズでは、こども英会話教室ChoCcoだからできること、大手の教室には決してマネのできない教室システムをご紹介していきます。

舞鶴・高浜・おおい・小浜あたりで子ども向けの英会話教室をお探しの方向けの記事になります(^^)

ぜひ色んな教室と比較してみてくださいね★

とことん子どもに合わせるChoCcoのレッスン

お子様それぞれに興味も違えば、成長のスピードも違います。

例えば車が好きな男の子にはトミカなど、乗り物のおもちゃを使ってレッスンします。

たかがトミカ、されどトミカ。

色々な英語を学ぶことが可能です◎

  • police car, crane truck などの乗り物の名前
  • choo-choo, woo-woo など英語の効果音
  • traffic light, ticket などの物の名前
  • window, door, wiper など車の部品の名前
  • turn right, go straight などの方向
  • それに関係する色、数、動詞

などなど…

「乗り物」から様々なものに派生させることができます。

遊びや日常がすべて学びになるのです。

好きなことなら、子どもはどんどん吸収していきます!

おままごとなんかは非常に実践的なやりとりの練習になります。

テストのためだけの使えない英語学習はやめましょう×

ネイティブが使わないフレーズを、丸暗記するのはやめましょう×

文法から学んで、がんじ絡めになるのはやめましょう×

ChoCcoでは、従来の「授業」にとらわれないレッスンを提供します。

英語はコミュニケーションツールであり、日常生活で使うものなのです。

ChoCcoがあえてカリキュラムを作らないワケ

以前私はカリキュラムがとてもしっかりした、全国に1300教室ほどある大きな英会話教室で5年間講師をしていました。

「カリキュラムがしっかりしている」と聞くと聞こえは良いかもしれませんが、裏を返せば「融通が効かない」ということでもあります。

一般的な英会話教室は、カリキュラムに従って、「みんな一緒に」先へ進みます。

理解しきれていない子がいても、みんなが興味を持って目をキラキラさせながら「もっとやりたい!」と言ってくれても、仕方なく次へ進みます。

年間を通してもそうですが、1時間の中でもとても忙しいのです。

例えばこんな感じで進みます↓

10分 宿題チェック・みんなが揃うまで各自ライティング
5分 簡単な挨拶・やり取り
5分 チャンツ(歌)
5分 単語練習
10分 フレーズ練習
5分 リスニング問題
15分 フォニックス(読み書き)
5分 復習・宿題伝達

といった感じです。

とにかく、1つのことをゆっくりじっくり取り組む時間がないのです…。
(子どもを飽きさせないためでもありますが)

ーーー

某英会話教室に勤めていた時、あるクラスでは、a~zのカードを並び替えて3文字の単語を作るゲームが大好きでした。

面白いので、どんどん吸収していきます。なのに、他の事もやらなければならないのでいくら盛り上っていてもやめなければいけません…。

私はこの事にとても疑問を感じていました。

子どもが興味を持ち「面白い!」と感じた時がまさに教え時!なのに融通のきかないカリキュラムのせいでやめなければならないのです。

なので、ChoCcoでは『お子様が興味を持っていること』でとことん教えます。

逆に面白くなさそうにしている時は、教え時ではないので、また今度にします。

そういう風に、子どもたちの興味と理解度に合わせた、フリーなレッスンを提供したいと思い、このChoCco(ちょっこ)を始めました。

The following two tabs change content below.
HELLO! こども英会話講師歴7年目、3歳のやんちゃBOYのママでもある Mai です(^^)このサイトは【0歳〜小2くらいまでの子育て英会話】に特化し、英語が苦手な親御さんでも、お子さんとの日常に英語を簡単に取り入れられるようなコンテンツを配信しております。まだサイト構築中で『Coming Soon』が多い状態ですが、楽しみにお待ちいただければ幸いです★

シェアしてね!