「いただきます / ごちそうさま」は英語で何と言う?食事の時に使える子育て英会話フレーズ50

Photo by Henley Design Studio on Unsplash

HELLO! こども英会話講師歴7年目&3歳のやんちゃBOYのママでもある Mai です(^^)
このサイトは【0歳〜小2年くらいまでの子育て英会話】に特化し、英語が苦手な親御さんでも、お子さんとの日常に英語を簡単に取り入れられるようなコンテンツを配信しております★

この記事では、「いただきます。」「ごちそうさま。」をはじめ、『食事』の時に使える子育て英会話フレーズをご紹介します。

食べる前〜食べた後までの一連の流れを、1文3〜5単語以内の簡単なフレーズ&使用頻度の高いもののみを厳選してみました。

ぜひ、毎日の食事の時間に英語を取り入れてみてくださいね。

食事の【前・始まり】に使える英語

お腹空いてる?

Are you hungry?(お腹空いてる?)

もうすぐできるよ〜。できたよ〜。

Dinner’s ready.(夕食ができたよ。)


Dinner will be ready soon.
(夕食がもうすぐできるよ。)

〇〇の時間よ〜。

It’s time to eat.(ごはんの時間よ。)


It’s time for breakfast / lunch / dinner.
(朝食 / 昼食 / 夕食の時間よ。)


It’s snack time.(おやつの時間よ。)

※『スナック』というと、日本では『お菓子』のイメージですが、りんごやバナナ・ヨーグルトなどのおやつに対しても使えますよ。

いただきます

日本語の「いただきます」にあたるものは、英語圏にありません。

というのも、日本語の「いただきます」には、『命をいただく』という意味や、食材を育ててくれた人、料理を作ってくれた人に対する感謝の意味も含まれていて、日本特有の精神だからです。

それに値する英語は存在しないのですが、国や宗教によってはお祈りをしてから食べ始めたりすることもあります。

下記に紹介するのは、「いただきます」とイコールにはなりませんが、食事の始めによく使われるフレーズです。

Let’s eat.(さあ食べよう。


Let’s dig in(さあ食べよう。)

※結構カジュアルな表現なので、フォーマルな席や、目上の人との食事の時には向いていません。
※ちなみに、作った人が ”Dig in.” と言うと「召し上がれ」の意味になります。

Looks yummy!(おいしそう!)

食事の【最中に使える英語

食べさせてあげる

Open your mouth.(お口を開けて。)


Open up.(アーンして。)


Open wide.(大きい口開けて。)


ーーー

Which one do you wanna eat?
どれ食べたい?
※wanna = want to


ーーー

It’s still hot.(まだ熱いよ。)


Let me cool it down.
(冷ましてあげるね。

感想を聞く

Is it good / yummy / tasty / delicious?(おいしい?)


ーーー

Is it too hot / cold
(熱すぎた? /冷たすぎた?)


ーーー

Do you like it?(好き?)


Don’t you like it?(嫌い?)

おかわり・ほしいか聞く

Do you want some more?
(もっと食べる?おかわりいる?)


Do you want some water?
(お水いる?)

こぼす

「こぼす」ものが、固形物なのか液体なのかによって使う動詞が異なります。

固形物をこぼすは drop
液体をこぼすは spill と言います。

You are dropping.(こぼしてるよ。固)


You are spilling.(こぼしてるよ。液)


ーーー

Try not to drop it.(こぼさないでね。固)


Try not to spill it.(こぼさないでね。液)

指示・注意する

Chew it well.よく噛んで食べてね。)
チューインガムの「チュー」ですね。


ーーー

Don’t play with the food!
(食べ物で遊ばないの!)


ーーー

Don’t be so picky.
(好き嫌いしないで食べなさい。)


Eat more vegetables.
もっと野菜食べようか。)


ーーー

Last bite / sip.
最後のひと口。)(固/液)


ーーー

Finish it all. (全部食べちゃって。)


Drink up.(全部飲んで。)

食事の終わり・後】に使える英語

ごちそうさま

「いただきます。」同様、日本語的な「ごちそうさま。」に当たるフレーズは英語にありませんので、食事の終わりに言うフレーズとして紹介します。
※〈〉は直訳になります。

I’m done〈食べ終わったよ。〉


I’m finished.〈食べ終わったよ。〉


ーーー

Thank you for the meal
〈食事をありがとう。〉


That was delicious.(おいしかったよ。)


I enjoyed it.〈食事を楽しみました。〉


ーーー

I’m full!(お腹いっぱい!)


I can’t eat anymore!
もうこれ以上食べられない!)

キレイにする・お片付け

Wipe your mouth / hands
(お口 / お手て拭いてね。)


ーーー

Let me wipe your mouth / hands. 
(お口 / お手て拭いてあげるね。


ーーー

Clear the table, please.
(テーブルの上を片付けてね。)


Put your plates away.
(お皿を片付けてね。)

『子育て英会話』の関連記事

筆者プロフィール

The following two tabs change content below.
HELLO! こども英会話講師歴7年目、3歳のやんちゃBOYのママでもある Mai です(^^)このサイトは【0歳〜小2くらいまでの子育て英会話】に特化し、英語が苦手な親御さんでも、お子さんとの日常に英語を簡単に取り入れられるようなコンテンツを配信しております。まだサイト構築中で『Coming Soon』が多い状態ですが、楽しみにお待ちいただければ幸いです★

シェアしてね!